2016年10月7日 ボディ&ヘア

頭皮・髪のトラブルを解決!美髪をつくる「地肌」の正しい洗い方

               

shutterstock_430167289

フケ、かゆみ、べたつき……頭皮トラブルに悩んでいませんか?

その症状、じつは地肌が正しく洗えていないことが原因かもしれません。美髪を作るには土台作りが大切!健やかな地肌が手に入る「正しい髪の洗い方」をご紹介します。

トラブルは頭皮環境の悪化がまねく

皮膚の一部である地肌はとってもデリケート。顔と同じく肌質も個人差があるので、抱える悩みもさまざまです。

例えば乾燥しやすい人は、フケ・かゆみ・髪のパサつきなど、皮脂や汗の量が多い人は、抜け毛や・べたつきなどが目立ちます。

トラブルの原因は肌質以外に生活習慣、季節の変化などもあげられますが、共通しているのが“間違った髪の洗い方”による頭皮環境の悪化です。

ゴシゴシ洗いは肌を痛める

shutterstock_429630493

爪を立てて洗ったり、ゴシゴシと強い力で頭皮を洗っていませんか?塗れた地肌は摩擦に弱く、少しの力で角質層が傷ついて肌バリアが壊れてしまいます。

肌バリアが壊れた地肌は水分を保つ力を失い、肌が乾燥。かゆみやフケの原因を引き起こします。逆にきちんと洗えていないと皮脂・汗などが残り、毛穴詰まりの原因に。抜け毛やニキビの元になってしまいます。

正しい洗い方

  1. まずブラッシングで毛穴の汚れや、ホコリを落とす。
  2. シャンプーを付ける前にお湯ですすぎ洗い。毛穴開がって汚れが落ちやすくなります。
  3. シャンプーをしっかり泡立て、髪全体になじませます。地肌を包み込むように洗いましょう。指の腹で汚れをかきだすようにするのがポイントです。
  4. 洗い方のコツはすすぎにあり、といっても過言ではありません。地肌をお湯でしっかりとすすぎましょう。
  5. コンディショナー、トリートメントでケア。最後のすすぎは特に念入りに!

※地肌の乾燥が気になる人は、シャンプーが合ってない可能性も!合成界面活性剤など洗浄力の強すぎる成分は避け、刺激が少ないものを選びましょう。

髪・地肌に優しい乾かし方

shutterstock_488711734

地肌のダメージを最小限に抑えるには、乾かし方も大切!ドライヤーや摩擦などのダメージは、頭皮環境の悪化やキューティクルを剥がす原因に。洗い方に加え乾かし方も工夫することで、潤い地肌&艶髪が手に入ります。

タオルドライ:髪の毛をタオルで優しく包み、ポンポンと水分をタオルに吸収させる。塗れた状態はキューティクルが剥がれやすいので、絶対にこすらないこと!

ドライヤー:ドライヤーは地肌から20㎝は離しましょう。髪の根元から立ち上げるようにかけるのがコツ。8割くらい乾いたら冷風に切り替えると、キューティクルが収縮して、艶のある髪に仕上がります!

繰り返すトラブルは、普段のちょっとした習慣が引き起こすことも少なくありません。正しい地肌の洗い方をマスターして、健やかで美しい髪を目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします