2020年8月13日 メークアップ

オトナの上品ツヤ唇を作るPAT McGRATH LABSのラグジュトランス リップスティック

               

パット・マクグラス (Pat McGrath)は、イギリスのノーザンプトン生まれのメイクアップ・アーティスト。プラダやミュウミュウ、ドルチェ&ガッバーナのランウェイメイクを手掛け、エリザベス女王より大英帝国勲章を受勲するなど、メイク界で最も注目すべき人物と言っても過言ではないでしょう。

PAT McGRATH LABS(パット マクグラス ラボ)

そんなメイクアップ界のカリスマ、パット・マクグラスが満を持して2015年に立ち上げたコスメブランドがPAT McGRATH LABS(パット マクグラス ラボ)。設立当初は自社サイトのみでコスメを販売していましたが、販売から数分で完売、人気の高さをうかがわせました。

「誰もが一流のメイクアップアーティストになれるプロダクト」を信念に作られている数々のコスメはデザインも発色も使い心地も最上級。海外セレブがこぞって使用するのもうなずけるハイクオリティさです。

今回はPAT McGRATH LABS(パット マクグラス ラボ)渾身のリップスティック、シルクのように美しい唇を作るラグジュトランス リップスティックをご紹介いたします。

いい意味で反則 インパクト大のリップ

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック
https://www.ibeautystore.com/products/1051616

パットマクグラスラボ「ラグジュトランス リップスティック」の特徴

どんな唇にもフィット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pat McGrath(@patmcgrathreal)がシェアした投稿

パットマクグラスラボのラグジュトランス リップスティックは、贅沢で革新的なシェイプを取り入れています。

唇のあらゆるエッジやカーブにフィットしながら、シルクのようになめらかなヴェールをかけて、魅力的な仕上がりに。

ウォーターリリーエキス配合

ラグジュトランス リップスティックは、保湿効果と保護効果があるウォーターリリーエキス(スイレン抽出物)配合。

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

伸びが良く優れた密着性があり、唇の荒れから守ってくれます。

特許出願中のバイオミメティック顔料

特許出願中のバイオミメティック顔料は、有害物質から唇を保護し、高い快適性と鮮やかな発色を実現。

顔料とテクスチャーがリッチなベールとなり唇に浸透し、シームレスなワンストロークカバーを手に入れられます。

パットマクグラスラボ「ラグジュトランス リップスティック」カラーバリエーション

個性的で鮮やかだけど使えるカラバリ豊富なパットマクグラスラボ「ラグジュトランス リップスティック」。現在アイビューティーストアーで扱っている人気カラーをご紹介します。

# Profumo (Neutral True Pink)

# Major Red (Cool Red)

# 35mm (Burgundy Pink)

# Sorry Not Sorry (Plum)

# 410 Lavish (Mauve Rose)

パットマクグラスラボ ラグジュトランス リップスティック使用感レポート

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

パッケージ

パットマクグラスラボの代名詞であるスパンコールにも似た、ギラギラのラメで彩られたリップの写真が外箱パッケージに印刷されています。そこにゴールドの箔押しでブランド名と商品名が刻まれていて、かなりオシャレ!

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

実はこの外箱、書類入れのようにヒモで止められているんです。いよいよ可愛い…!

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

紐を解いて開けると、内側にもギラギラと輝いた唇の写真がプリントされています。

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

出てきたリップ本体にも唇の飾りがついていて、オシャレにも程があります。少しかさばるのは分かっていても、外箱をリップケースとして持ち歩きたい衝動にかられるスタイリッシュさ。

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

使い方

パットマクグラスラボのホームページに使用方法が記載されていたのでご紹介します。

  1. スクラブやリップクリームなどで角質を除去し、唇を滑らかにします。
  2. コンシーラーなどを使って、唇の色を軽く抑えます。
  3. 唇の輪郭をはっきりさせキープするには、 ペンシルを使いましょう 
  4. 色を乗せる時は、下唇の中央から始め、端に向かって外側へ。
  5. 上唇にも繰り返し重ねて塗っていきます。

また、リップカラーを長持ちさせるための方法も記載がありました。

  1. 2枚重ねのティッシュをはがし、薄いシートが2枚になるようにします。
  2. そのうちの1枚を唇に押し当て、ティッシュオフ。
  3. 半透明のセッティングパウダーを軽くオンします。

 

私はティッシュを折りたたんでオフしていましたが、はがして薄くするのには驚きました。保湿成分やツヤを取り過ぎないようになんでしょうか。

発色も塗り心地もゴージャスなリップ

今回私がチョイスしたのは、これぞ赤リップ! と言いたくなるような# Major Red (Cool Red)。鮮やかなレッドです。

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

肌に乗せてみると、スルーーーっと滑らかに色が進みます。

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

往復させることなく、1度塗りでこの発色! 鮮やかです。テカテカせず、適度なツヤ感はこれぞ口紅といった貫禄。オトナの女性にピッタリの上品でラグジュアリーな輝きがたまりません。

唇に乗せる時は公式ページにあった通り、シングルティッシュで1回オフしました

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック

1度オフしても保湿&保護効果が素晴らしいのか、ツヤ感がしっかり残ります。セミマットに少しグロッシーさが加わったくらいでしょうか。合わないリップを使うとすぐに唇の皮が剥けてしまう脆弱な私の唇ですが、しっとりと荒れる事無くうるリップを持続してくれました。

しっかり潤ったツヤをキープしつつ、色のもちもかなりいいです。むしろしっかりとカラーが持続するので、メイクオフの時にはポイントリムーバーが必要なレベル。特別な日に使いたいリップですね。

味や香りはほとんどなく、全く気になりませんでした。海外ブランドの香料が苦手という方にも安心して使っていただけると思います。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pat McGrath(@patmcgrathreal)がシェアした投稿

パットマクグラスラボのラグジュトランス リップスティックは、女心をくすぐるパッケージに心地よい塗り心地、発色がいい上に持ちがよく、更に保湿もしっかりしてくれるカリスマ仕立てのリップでした。

新しいリップが欲しいと思ったら、ぜひ候補に入れてみて下さい。

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック
https://www.ibeautystore.com/products/1051616

パットマクグラスラボ PAT McGRATH LABS ラグジュトランス リップスティック
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします