2020年7月21日 メークアップ

オレンジと黄色でクマを消す魔法のコンシーラー ケサランパサラン(kesalanpatharan)アンダーアイブライトナー

               

目の下にクマやくすみがあると、疲れて見えたり、顔色が悪く見えたり、不健康に見えたり…イイことがありません。

目の下の悩みさえ隠せれば、お顔全体が明るく綺麗に見えるんですよね。

目の下のクマやくすみを隠してくれるコンシーラーは各メーカーからいろんなアイテムがでていますが、ケサランパサラン(kesalanpatharan)のアンダーアイブライトナーは画期的!

クリームアイシャドウのようなテクスチャーで顔色をパッと明るくしてくれるんです。

今回は、この魔法のようなコンシーラー、ケサランパサラン  アンダーアイブライトナーをレポートします。

オレンジと黄色でクマを消す「アンダーアイブライトナー」

目の下のクマやくすみをファンデーションやコンシーラーで隠す時、ついつい厚塗りになっていませんか。

隠そう隠そうと思ってどんどん重ねると、ヨレたり厚塗りになって不自然に見えてしまったりと逆効果。

ケサランパサラン( kesalanpatharan)のアンダーアイブライトナーは、肌色を塗って隠すのではなく、オレンジとイエローの2色のカラーを重ねて透明感を出すコンシーラーです。

オレンジとイエロー、2色のクリームコンシーラーパレット

ケサランパサラン アンダーアイブライトナーは、オレンジとイエローの2色のレフ板効果で顔色まで明るく見せるクマ専用コンシーラー。

オレンジ:新鮮な血流の色。血色感を与える。
イエロー:健康的な角質層の色。透明感をもたらす。

オレンジで血色感を出し、その上にイエローを重ねて光を集め、明るい肌にします。

美容成分配合のクリームタイプ

オイルや保湿成分を配合したオイルベースの練状クリームタイプ。1日中ヨレを防いで乾燥せずに、肌にぴったり密着します。

ローズマリー・ユウガオ果実・トウニンの3つの植物エキスで作られた複合美容成分、アロエエキスなどが配合されています。

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー【使ってみました】

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌・ブルベ夏)がケサランパサラン アンダーアイブライトナーを使ってみました。

オレンジとイエロー、2色のクリームコンシーラー。

ケサランパサラン アンダーアイブライトナーの使い方

スキンケア、または化粧下地をつけたあとに使います。

  1. オレンジをチップの大きな面に2回とって手の甲でなじませたら、クマやくすみの気になる部分に目尻側からつけていきます。
  2. 次にイエローをチップの大きな面に1回とって手の甲でなじませたら、目尻側からオレンジの上に重ねて、軽く叩き込むようにしてつけていきます。
  3. ファンデーションは、コンシーラーを塗った部分を避けて顔全体に塗り、境目は指先などで軽くなじませます。

目元の頑固なクマが消えた!

私もさっそく使ってみました。まずは左目だけ塗ってみることに。

まずはオレンジを塗っただけで、どんよりしたくすみが消えて血色のいい肌に。正直、これだけでも十分効果を実感。

続いてイエローを重ねると、目元が一気に明るくなり、肌の透明感がアップ。目元を補正しただけなのに、顔全体も明るくなりました。

使用感

ファンデーションに重ねるタイプではなく、これだけで目元を補正するので、厚ぼったくならずに仕上がるのが何より嬉しいコンシーラーです。

また、しっかり保湿されるので、目元の乾燥が気になる方にもいいと思います。

2色のカラーを重ねるという、ちょっとした手間はありますが、手間をかけただけの効果を実感。目元がパーっと明るくなるだけでなく、顔全体の透明感もアップ。だまされたと思って一度試してみてください♪

使用感を動画でも撮影しています(※音声は出ません)

まとめ

ケサランパサランアンダーアイブライトナーは…

  • オレンジとイエロー、2色のカラーで目のクマやくすみを補正
  • 保湿成分配合で、目元の乾燥やヨレ知らず
  • 厚塗りにならないので、目元がもっさりしない

というコンシーラー。色を重ねることで明るく見せる、画期的なアイテム。使い方にもよりますが、毎日使っても1ヶ月半〜2ヶ月は持ちそう。リピート確定のアイテムです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします