2016年3月9日 サプリメント

季節の変わり目に!”春の体”をサポートするサプリメント

               

0309サプリ

季節の変わり目は「寒暖の差」が激しく、体にストレスがかかって体調を崩しがち。さらに春へと移り変わるこの時期は、花粉や紫外線などのトラブルも。不調を解消するには規則正しい生活や栄養バランスの整った食事をとるのが大切ですが、余裕がないときは「サプリメント」の力を借りてみてもいいでしょう。

基本の栄養素をしっかり摂る(ビタミン・ミネラル)

健康な体を維持するうえで欠かせない栄養素が、「ビタミン」と「ミネラル」。どちらも不足しがちなので、意識して摂ることが大切です。”基本”の栄養をきちんと摂って体の土台を強化しておきましょう。

0309マルチビタミン

ネイチャーメイド マルチビタミン

免疫力を高めて風邪予防(ビタミンC)

体の免疫力を高めるといわれる「ビタミンC」は、風邪予防の効果が期待できる栄養素。風邪をひいてしまった後でも早期回復に役立つといわれています。

0309アメリカンヘルス

アメリカンヘルス Ester-C with シトラスバイオフラボノイド 500

腸内環境を整えて花粉症を軽減(乳酸菌)

乳酸菌を摂取して腸内の環境を整えると、崩れていた免疫細胞のバランスが正常になり、花粉症などのアレルギー症状が抑えられるといわれています。そのため、ヨーグルトや乳酸菌飲料なども、花粉症対策に効果的といわれています。

0309ビオフェルミン

ビオフェルミン製薬 新ビオフェルミンS錠

うっかり日焼けにはダメージを修復する栄養素を(ビタミンC・ビタミンE)

まだ肌寒いこの時期でも、天気のいい日におでかけすれば、うっかり日焼けをしてしまうことも。日焼けをしてしまったら、肌のダメージを修復する効果が期待できる「ビタミンC」と、肌の新陳代謝を高める「ビタミンE」を積極的に摂りたいところ。またトマトなどに含まれる「リコピン」も、紫外線による肌の老化を抑える働きがあるのだそう。

0309ウルトラ

カンタブリア ヘリオケアウルトラカプセルオーラル

歓送迎会やお花見など飲み会が続くときには肝臓の働きを助ける「ウコン」「オルニチン」、肌の乾燥が気になるときは「プロテイン」「EPA」「亜鉛」などのサプリメントで栄養を補給うことも、体調管理の方法のひとつ。
ただしサプリメントはあくまでも栄養を「補助」するもの。摂りすぎは逆に体に悪影響を与える場合もあるので、食事でとれなかった栄養を補うものとして上手に活用しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします