2019年3月13日 スキンケア

ほてりや肌荒れを優しく整えるコダージュのセラム N°7 センシティブケア美容液

               

季節の変わり目や花粉が飛ぶ時期など、肌が敏感に傾くと化粧水や美容液がしみることってありますよね(涙)。そんなときに頼りになる、優秀な美容液と出会ったのでご紹介します。

それが「コダージュ セラムN° SA センシティブケア」です。

ほてりや肌荒れを優しく整える美容液

コダージュ セラム N°7  センシティブケア 美容液

コダージュのセラムNo.7 センシティブケアは、肌にうるおいを与えるだけでなく、肌の保水力をしっかりサポート肌本来のリペア機能を整え、顔のほてりや赤みを優しくケアしていく美容液です。

すでに敏感に傾いた肌にも使える!

公式サイトによると、オート麦由来のアミノ酸などが乾燥や外的刺激による肌のほてりを優しく癒します。また、ツクシメナモミ、ツボクサ、ゴロツキアザミ、コムギ、ビート根の5つの植物エキスが肌にうるおいを与えて、肌の修復を助けてくれるそう。さらに、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アレルゲンフリー。落ち着いたクリアな肌へと導きます。

気になる肌の赤みも穏やかにケア

気になる肌の赤みを緩和する特許、アンチレッドネス成分(クロレラエキス(特許)(エコサート認定)、アスコフィラン & アスパラゴプシスアルマタエキス(特許))を配合。スルッと軽いテクスチャーで、荒れた肌の角質層へ素早く浸透していくとのことです。

コダージュ セラムN°7 を使ってみた

早速、「コダージュ セラムN°7」を実際に使ってレポートしたいと思います。ルックスはモノトーンで高級感があり、バスルームに置いてあるだけでも気分がアガります。

使い方は、朝と晩の洗顔後、2〜3滴を顔から首になじませるだけ。化粧水は使いません。

黒いトップを回してあけると、先端はスポイト型になっており、スポイトを1プッシュすると、ちょうど1回分くらいの量をとることができます。

肌にのせてみました。白く、とろっとしたテクスチャーとてもみずみずしいので、する〜っと流れていってしまいそうです。顔にのせると、ふわっとフレグランスのような華やかな香りが広がります。

のびがよく、するする広がります。1滴だけでも、十分、顔全体になじませることができました。すぐ肌になじんで、べたつかないのに、肌がうるおいで満たされていく感じがします。

1週間、使ってみた感想

ちょうど季節の変わり目で肌が敏感になっていたときだったのですが、肌への刺激は感じませんでした化粧水が必要ないほどのうるおいにもびっくり。ガサガサで少し粉がふいていた角質層にも、すっと浸透していきます。朝、洗顔後に使うと、肌のしっとり感が1日ずっと続いてくれるので、仕事の合間に乾燥する部分にニベアを塗りこむことがなくなりました。

1日での劇的な変化はないものの、1週間、使い続けることで少しずつ肌の調子が回復してきたような印象を持ちました。季節の変わり目による肌の赤みも、以前より落ち着いてきたようです。

ほてりや肌荒れを優しく整える、センシティブケアセラム

敏感肌の方の定番スキンケアとしておすすめしたいのはもちろん、私のような混合肌で、季節によって肌の調子がゆらぐような方にもぴったりの「コダージュ セラムN°7」。ナチュラル成分でほてりや肌荒れを優しく整える、センシティブケアセラムです。ぜひ手にとってみてください。

コダージュ セラム N°7  センシティブケア美容液

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします