2018年5月28日 メークアップ

マンネリ脱出!この夏はシャネルのイリュージョン ドンブルで艶っぽ目元に

 

2色使いはもう古い…⁉「単色アイシャドウ」ブームが到来

メイクには「トレンド」があるもの。

最先端のファッションに身を包んでいても、顔が「流行遅れのメイク」ではなんだかパッとせず、もったいないですよね。

いつも同じになりがちなメイクも、たまに見直して、いろいろとトライしてみることが大切です。

近年、特に変化したもののひとつが「アイメイク」。
アイシャドウと言えば、パレットが主流で、何色かカラーが入っていて、色を重ねたグラデーションを楽しむのが主流でしたが、ここ数年はクリームタイプの「単色アイシャドウ」が大ブーム。

指でとって瞼の上にトントンとのせるだけで、つけるのもとっても簡単。自分の好きな色を選ぶことができるので捨て色もなく、その日の気分で薄づけしたり、濃いめに重ねたり…と楽しむことができるのが魅力です。

粉っぽさなしでしっとり艶やか!痩せたまぶたも若々しく

ひとくちに単色アイシャドウと言っても、各ブランドからたくさん出ていますが、なかでもおすすめなのが、シャネルの「イリュージョン ドンブル」。

アイビューティーストアーでも口コミ数300件を超え、評価がとても高い商品なんです。


シャネル/イリュージョン ドンブル
https://www.ibeautystore.com/products/1004136

ガラスのジャーに入ったジェル状アイシャドウ。シルキーな質感で肌に溶け込むようになじんで、長時間光沢のある魅力的な目元を作ることができます。

見た目も美しい、ガラスのジャーに入っていて、高級感たっぷり。使った後は、ジェルの乾燥防止のために、しっかりしめておきましょう。

付属品として、斜めにカットされたブラシがついてきます。キャップをはずして後ろに装着すると、ブラシが長くなり、持ちやすくなりますよ。

現在4色展開されていますが、私が選んだカラーは「♯83 イルゾワール」。シルバーに近いパープルで、オーロラのラメがとってもキレイな大人っぽいカラーです。

単色のアイシャドウも写真のように、濃淡をつければ美しいグラデーションに仕上げることが可能。

年齢を重ねて痩せ始めたまぶたも、クリームアイシャドウを使えば粉っぽくならず、ぽってり若々しい印象に仕上がります。また、発色も美しく、持ちがよいのも特徴です。

まぶたに単色を重ねて、濃色に仕上げ、艶っぽく仕上げるのもおすすめ。

濃い色は、アイライナーとして使ってもOK。黒髪さん・黒い眉毛のアイメイクにもばっちり似合うカラーです。

単色アイシャドウは、自分の好きなカラーを選べるうえに、一度に使う量も少量なのでで、コスパも抜群!

気になるカラーにトライしやすいので、ぜひこの夏、新しいメイクにチャレンジしてみては?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします