2017年7月16日 メークアップ

トレンドのスモーキーカラーでオシャレ甘顔に!

 

「スモーキーカラー」を使ったメイクが、インスタを中心に話題を呼んでいるのを知っていますか?

他人と差をつける、外国人風メイクができるのがスモーキーカラーの魅力です。

今回はトレンドのスモーキーカラーを使って、おしゃれ甘顔を作るメイクテクニックをご紹介します!

スモーキーカラーって?

スモーキーカラーとは、まるで煙のようなグレーやブラウン、カーキなどのダークトーンのカラーのことです。

そして、スモーキーカラーを使った「スモーキーメイク」は、目のまわりをダーク系のシャドウを使って彫りを深く見せられるメイク方法のこと。

煙のような深みのある色でグラデーションを作るので、もともと彫りが深い西洋系の顔立ちの人々に人気でした。

しかし、このスモーキーカラーは日本人にこそよく似合うメイクなんです!

日本人の黒い瞳と黒髪というダークカラーと、スモーキーカラーの組み合わせは顔周りに統一感が生まれ、洗練された印象を作れます。

また、シャドウのグラデーションが外国人のような立体的な顔立ちを作れるので、一重で悩んでいる人にもおすすめですよ。

色気がありつつも甘さがあるメイクに仕上がるので、ぜひいつものメイクをスモーキーカラーでアレンジしてみてはいかがでしょうか。

スモーキーカラーに必要なメイク道具

それでは、スモーキーカラーのアイメイクのやり方をご紹介します。

スモーキーメイクはダークトーンのカラーを使うからこそ、やり過ぎるとお化けのように怖い目元になってしまいます。

日常的に使うにはナチュラルなテイストを残したスモーキーメイクを意識しましょう。

実際にどんなメイク道具が必要なのかをご紹介します。

  • カーキ、グレー、ブラウンなどのダーク系アイシャドウ(3~4色)
  • ハイライト用のアイシャドウ(ホワイトやラメ)
  • メイクブラシ
  • ボリュームタイプのマスカラ
  • 筆タイプのアイライナー
  • ベージュ系リップ
  • オレンジもしくは薄ピンクのチーク

ポイントは目元にグラデーションを作るため、最低でも3色から4色あるアイシャドウを選ぶこと。

また、そのダークカラーを際立たせるためポイント使うするハイライトも2色ほど用意しましょう。

目元が深みのあるカラーを使うので、チークやリップは肌色に近いベージュや薄いピンクがおすすめです。

アイライナーやマスカラはアイシャドウの色に負けないよう、ブラックを選びましょう。

ペンシルタイプでも問題ありませんが、より目の大きさを強調したい場合は濃く書ける筆タイプのアイライナーが便利です。

スモーキーカラーメイクのやり方

それでは上記で紹介した道具を使った、スモーキーカラーメイクの基本のやり方をご紹介します。

アイシャドウ

  1. アイシャドウのベースカラーをアイホール全体に伸ばします。
  2. 2番目に薄い色のシャドウを二重幅よりやや広い範囲に塗っていきます。
  3. 3番目に明るいカラーを目の中央に乗せて立体感を出します。
  4. 最後にもっとも濃いカラーを目じりの部分に乗せましょう。
  5. ハイライトカラーを眉下に乗せて目のくぼみを演出して立体感を出します。

目頭を薄く目じりに最も濃いカラーを載せて、目頭から目じりに向かってグラデーションを意識しましょう。

また、下まぶたにも同じように目頭から目じりに行くほど濃くなるグラデーションを作ると、目全体に立体感が生まれますよ。

ただし、上まぶたと同じくらいの幅でメイクしてしまうと、濃すぎて怖い目元になってしまうので幅は狭めにするのがコツです。


グローミネラルズ グローメタリックスモーキーアイキット

アイライナーとマスカラ

アイシャドウを乗せたら、アイライナーを引きましょう。

深みのあるアイシャドウを乗せているので、アイライナーは太く引きすぎないことも大切。

カラーはブラウンも人気ですが、スモーキーカラーのアイシャドウはそれ自体が存在感があるので、ブラウンだと目立ちにくくなってしまいます。

そこで、くっきりと目立つブラックで目元の印象を引き締ましょう。

大人っぽく横長を意識するのがコツなので、ラインは目頭が細く、目じりに向かって太くなるように引いてみてください。

最後に目じりがピンと上に跳ね上がるようなキャットラインにすると、セクシーな印象になりますよ。

まつげは外国人風に盛れるようにのボリュームタイプのマスカラがおすすめです!

長さが出るタイプよりも全体にボリュームが出るタイプだと、印象的な目元に仕上がりますよ。

また、マスカラだけでアイシャドウに負けそうな場合は、ボリューミーなつけまつげを利用するのもおすすめです。

イヴ・サンローラン アイデュオスモーカー

チークとリップ

チークとリップは、肌色に近いカラーを選びましょう。

ベージュや薄いオレンジなど、目立ちにくいカラーにすると派手なスモーキーカラーのアイメイクでも、顔全体がケバくならずバランスをとるのに役立ちます。

また、チークは頬全体にふわっと乗せるのではなく、横長のラインを意識してシャープに入れると、クールで知的な印象になります。

スモーキーカラーを使ったメイクは、外国人向けのメイクと想いがちですが、実は日本人の顔にもなじむ組み合わせです。

トレンド感がある上、アジアンビューティーの雰囲気を出せるのでいつものメイクとは一味違う、おしゃれな顔立ちにしたい人におすすめ!

アイメイク以外は肌色に近いカラーをチョイスして、カラーバランスを意識すると深みのあるシャドウでも無理なくメイクに取り入れられますよ。

スモーキーカラーを上手に使って旬顔を作っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします