2016年4月25日 メークアップ

「グロスブーム」が再燃中!この春はヘルシーな”女っぽさ”をプラスしよう

               

shutterstock_157578155 (1)
この春は各ブランドから、グロス系の新作が続々登場!メイクトレンドは、これまでの”ナチュラル”一辺倒から”女っぽさ”にシフトしてきていて、グロスブーム再燃もその流れのよう。

ひとくちに女性らしいといっても、今季は「みずみずしさ」「ジューシーさ」をプラスするのが◎。発色のいいグロスで唇をティントに染めて、春のおでかけを楽しんでみては?

グロス革命!?「青グロス」&「黒グロス」が話題に

a02
出典:RMK

カウンター販売されるたびに即日完売となるなど、今季一大ブームとなっている青リップが、「RMKリップジェリーグロスの03 ベビーブルー」。

クボメイクでおなじみの久保雄司さんが取り上げるなど、メディアやSNSで話題に。唇に密着するうるおいのあるグロスで、ひと塗りで透明感がアップ。つけるとキラキラの青ラメがとにかく可愛いアイテムです。

25386main1
出典:ADDICTION

ローラがインスタで紹介し、爆発的な人気となったのが黒リップ。手持ちの口紅に重ねるだけで”深みのある”色に変化。艶感も増して、大人な印象になるそう。

「ADDICTIONのリップグロスピュア 003ダークナイト」など、ハイブランドからプチプララインまで続々と登場しています。

ヌーディーよりも…絶妙な”色付き”が人気!?

 

ホイップのようなつけ心地が人気のthreeのシマリングリップジャムシリーズ。木下優樹菜さんも「赤でもない。ピンクでもない。どこかvintageな色」とお気に入りの様子です。とにかく唇にのせた時の発色がよく、程よいぽってり感が可愛らしい一品。ちょっと大人なカラーを選ぶのがよさそう。

数々の可愛らしいメイクを生み出している久保雄二さんのイチオシは、ほんのりオレンジに色づく「CANMAKE リップティントシロップ04」。650円とプチプラ価格なのも◎!ピンクすぎないオレンジ、オレンジすぎないピンクでプルプルの「メロン色」唇に仕上がるそう。

shutterstock_287134055

発色が強いものは、直づけせずに指でトントンのせるのがコツ。ヘルシーな女っぽメイクは、リップメイクがキモですが、より女性らしく仕上げるには、肌や目元もヌーディより、ひと手間かけると今年っぽく仕上がりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします