2016年11月15日 メークアップ

旬顔を作る「ブラウンのワントーンメイク」が冬のトレンド

               

この冬はブラウンを使ったワントーンメイクがブーム

去年から今年にかけて、抜け感のあるワントーンメイクがブームになっています。そして、この冬は誰でも扱いやすいブラウンを基調としたワントーンメイクが人気。

shutterstock_116446309ワントーンで揃えたメイクは顔全体に統一感が生まれ、メイク初心者でもこなれた印象に仕上がりますよ。

そんな冬におすすめのブラウンのワントーンメイクのやり方をご紹介します。

ブラウンのワントーンメイクのやり方

アイメイク

shutterstock_120600151

まずはブランのアイシャドウをまぶた全体に乗せて、目元のくすみやシミなどを隠しましょう。目全体に広めに乗せるのがコツなので、下まぶたや目尻、目頭にも忘れずにアイシャドウを乗せてください。

下まぶたは黒目の部分に入れると、目が大きくカラーがまとまった印象に見えますよ。

アイライン

shutterstock_380562412

ブラウンのペンシルアイライナーを使って、ふんわりとしたアイラインを作りましょう。黒よりも仕上がりが自然になるので、全体を少し太めに引いてデカ目に見せるのがポイント。

特に目尻は少しオーバーするように水平なラインを引いてください。下まぶたはアイシャドウを乗せた部分と同じく、黒目下に細めのラインを作ります。

リップ

shutterstock_137586833

リップを塗る前に、コンシーラーやファンデーションを使って唇の赤みを消しましょう。その上から色味を抑えたベージュ系やブラウン系のリップを乗せます。

少し赤みがあるピンクベージュはマットな印象になり、今年風メイクが簡単に完成します。また、ブラウンやベージュは日本人の黄色がかった肌をより引き立たせ、より美しく見せてくれますよ。

チーク

shutterstock_413385979

チークもブラウンに近いベージュ系の柔らかいカラーを使いましょう。ベージュは他のカラーよりも発色があまりない代わりに、ツヤ感が生まれて大人っぽいメイクに。

シンプルなブラウンのワントーンメイクは、ヌーディーな雰囲気を作りたいので、乗せたチークは手やブラシを使って全体をぼかしてください。

ブラウンのワントーンメイクで大人の女性の魅力を上げよう

ブラウンのワントーンメイクは全体が落ち着いた印象になり、派手さを抑えた仕上がりになります。そこにマットなチークとアイシャドウのキラキラを合わせることで、シンプルなブラウンメイクにツヤが生まれますよ。

暗めのコーディネートにも合うメイクなので、この冬はぜひブラウンのワントーンメイクで旬顔を手に入れましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします