2016年9月25日 アンチエイジング

緑茶はカテキン&ビタミンCたっぷりでアンチエイジングの強い味方

               

shutterstock_141875422日本人に古くから親しまれている「緑茶」。スーパーやコンビニに行くと、たくさんの種類の緑茶が販売されていますよね。

ペットボトルなら手軽に飲めますし、これからの寒い時期は温かい緑茶を飲むことで体の芯まで温まることができます。

この緑茶ですが、実はアンチエイジングに効果がある成分が豊富に含まれた飲み物だったのです。

緑茶のアンチエイジング効果とは?

shutterstock_101681182緑茶には、さまざまな健康に良いとされる成分が配合されています。その中でも、特にアンチエイジングに関係しているのがカテキンビタミンC

肌は紫外線を受けることで、その部分を防御しようと活性酸素が集まってきます。この活性酸素の影響を受けると、メラニン色素の元であるメラノサイトが酸化を起こし、シミやくすみなどの老化現象の原因になるのです。

それを防ぐのが、緑茶に含まれるカテキンとビタミンC。ダブルの抗酸化作用によって、肌の老化を防いでアンチエイジングに効果を発揮します。

また、カテキンには消臭効果もあるため、食後に緑茶を飲めば口臭予防も期待できますよ。

アンチエイジングに効く緑茶の飲み方

緑茶は一日に湯呑み2〜3杯が適量です。ただし、カフェインも多く含まれているので、大量に飲むと夜眠れなくなる恐れも。そのため、多くても湯呑み5〜6杯程度にとどめておくと良いでしょう。

くすみや肌荒れを改善する緑茶洗顔

shutterstock_245504575緑茶を直接顔につけることで、くすみや肌荒れを改善する効果があります。

具体的なやり方は以下のとおり。

  1. 通常通り洗顔料を使って洗顔をしてください。
  2. 仕上げに冷ました緑茶で、顔全体を優しく洗い上げます。
  3. 洗顔したあとは緑茶をふきとらず、そのまま自然乾燥させましょう。

肌の汚れを落としたあとに緑茶洗顔をすることで、カテキンやビタミンCが肌の奥深層まで浸透していきます。

また、カテキンには収れん作用もあるので、毛穴を引き締めてハリのある肌になりますよ。

緑茶は誰でも手軽に取り入れることができるアンチエイジング習慣です。ぜひ、食後や水分補給に緑茶を飲んで、くすみのない美肌を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします