2019年12月12日 メークアップ

ローラ メルシエのフェイスパウダーは自然な美肌になれるロングセラー

               

パリで生まれたメイクアップアーティスト、ローラ・メルシエが1996年に立ち上げたコスメブランド「ローラ メルシエ」

「ひとりひとりがナチュラルな美しさを高める」というコンセプトのメイクアップができるコスメを多くリリースしています。

その中でも看板商品と言えるロングセラー商品が「ルースセッティングパウダー トランスルーセント」。今回は20年愛され続けるこのフェイスパウダーをご紹介いたします。

ナチュラルで透明感ある肌に仕上げるルースパウダー

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセントの特徴

ルースセッティングパウダー トランスルーセントは、20年以上愛され続けているローラ メルシエ一番人気のルースパウダーです。

繊細な超微粒子のパウダー

ルースセッティングパウダー トランスルーセントは、微粒子の「カシミヤ」タルクを使用しており、まるでシルクのように繊細で滑らかなパウダーになっています。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

 

ソフトフォーカス効果で毛穴レス

ローラメルシエが提唱しているのが、ナチュラルでありながらしっかりとカバーされている「フローレス フェイス」

このルースセッティングパウダー トランスルーセントは光反射によりソフトフォーカス効果で気になる部分を目立たなくし、毛穴の目立ちにくい肌に仕上げます。

ファンデーションのもちがアップ

弾力のあるしっとりとしたパウダーが、ピッタリと肌に密着して、皮脂をコントロール。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

ファンデーションやコンシーラーのくずれを防ぎ、仕上がりの美しさをキープしてくれます。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセントの口コミ

アイビューティーストアーには、ローラ メルシエのルースセッティングパウダー トランスルーセントを購入した方からの口コミがたくさん寄せられています。

  • 最初使用した時びっくりしました。透明感がある仕上がりで粉っぽくなくそれ以来ずっとこちらの粉を使用しています(敏感肌,43才)
  • 粉質が大好きな商品です! Colorがある訳では無いので、誰にでも使用してもらえると思います! フワッと軽い使用感、リキッドファンデ愛用なので、仕上げにサラッと使用してます! 綺麗な仕上がりに大満足です!  (普通肌,39才)
  • 粉っぽくなく、ナチュラルでつけ心地も全く負担のない優秀なお粉でした。トランスルーセントなのでお色味で誤魔化すわけではなく、肌を綺麗に見せてくれます。(乾燥肌,33才)
  • たっぷりの量が入ってるので、とてもコスパの良い商品です。 粉自体もサラサラで、パッと見は色がついてるのかが心配でしたが 顔につけると、あまり気にならない程度で良かったです。(普通肌,37才)
  • もう何十年も愛用しています。化粧崩れしにくく、乾燥もせず、粒子も細かいのでお肌が綺麗に見えます。トラブルもなくてよいです。(敏感肌,42才)
  • とても良いです。マットでさらさらな仕上がりになります。パウダーの穴が小さく少し使いづらいですが、カバー力もあり使用感が良いのでこれからも使います。(普通肌,29才)
  • リキッドファンデを愛用しているのでパウダーは必須の私ですが、口コミ通りよい商品だと実感しました。程よいマット感で肌が綺麗に見えます。テカリや化粧崩れにも強いと感じました。たっぷり入っているのでコスパも良いと思います。(女性,普通肌,38才)

 

パウダーがすごく細かい、化粧持ちが良くなる、肌がきれいに見える、コスパがいい…と、フェイスパウダーに欲しい条件を褒める口コミが多く見られます。もう何年も愛用している、とリピーターが多いのも特徴的でした。

年齢と共に化粧崩れが気になってきたLULU編集部員の私(アラフォー乾燥肌)。早速使用感をレポートしたいと思います。

ローラ メルシエのルースセッティングパウダー トランスルーセント使用感レポート

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

パッケージ

とてもシンプルなパッケージ。フタの側面にローラ メルシエのブランド名が書かれています。

パフは付属していないので、自分でパフやブラシを用意して下さい。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

穴の大きさは平均的ですが、パウダーの粒子がとても細かいために、ドバっと出てしまう事があるので注意しましょう。

使い方

ローラ メルシエの公式ホームページでは、以下の手順で使用するように記載されています。

  1. パウダーを蓋に出す
  2. パフにパウダーをしっかりと揉みこむ
  3. 手の甲で取りすぎた粉を払う
  4. パフを二つ折りにして持つ
  5. プッシュ&ロールでファンデーションやコンシーラーをセッティングする。
  6. 崩れやすいTゾーンや、小鼻の周りなどには重ねてつける

 

使用動画がこちらです。

超微粒子の繊細なパウダーが毛穴レスな肌を作ってくれる

ローラ メルシエのルースセッティングパウダー トランスルーセントは、口コミでもあったように超微粒子の繊細なパウダーです。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

ルースセッティングパウダーなので、ほぼカラーレス。うっすらと色づいてはいますが、色でカバーをするというほどではありません。

ブラシで肌に乗せてみました。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

馴染ませた後の写真がこちらです。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

毛穴の目立つ手の甲でお恥ずかしいのですが、パウダーを馴染ませた手前側は、毛穴が目立たなくなっています。

メイクの際は、リキッドファンデーションの後にブラシとパフでそれぞれ乗せてみました。ふわっと軽い感じに仕上げたいのならブラシ、しっかりとパウダーを密着させたいならパフを使用するといいなと思いました。個人的にはパフで仕上げた方がカバー力が出たように感じます。ふんわりと香るベビーパウダーのような香りが心地いいですね。

肌に乗せた後は、軽くハンドプレスをしました。これをする事で、より肌への密着度が上がって粉っぽさが無くなり、毛穴もなくなります。

朝にメイクして1日出かけた結果、化粧直しの回数はゼロでした。小鼻の周りがすこしテカったので指でポンポンとなじませた程度です。20年ベストセラーをキープしているパウダーの実力を見た気がしました。

自然な美肌を作るローラ メルシエのルースセッティングパウダー トランスルーセント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Laura Mercier(@lauramercier)がシェアした投稿

ローラ メルシエのルースセッティングパウダー トランスルーセントは、1日中キレイをキープしてくれるベストセラーコスメでした。

粒子が細かいパウダーを探している方、絶対的におススメします!

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします