2016年7月1日 ボディ&ヘア

夏はすぐそこ!サンダルが似合う”ツルスベかかと”のつくり方

               

shutterstock_80649421

夏のサンダルシーズンはすぐそこ。”足元”の準備はできていますか?ケアをさぼったガサガサのかかとでは、せっかくのかわいいサンダルも台無し。夏本番を前に、しっかりケアをして”ツルスベ”のかかとを手に入れましょう。

ガサガサの原因は乾燥と刺激

かかとがガサガサになって硬くなりやすいのは、乾燥刺激が大きな原因。皮脂が少ないかかとはもともと乾燥しやすい場所であるうえ、歩くときの摩擦や圧迫による刺激からからだを守ろうとして、自然と皮膚が厚くなってしまいます。

放っておくとトラブルの原因に

ガサガサのかかとを放っておくと乾燥はさらに加速し、皮膚がひび割れたり出血をともなうことも。また水虫やタコ、ウオノメなど、足のトラブルを引き起こす原因となることもあります。

自宅で簡単かかとケア

ガサガサになったかかとを柔らかくするには、角質除去保湿が肝心。自宅で簡単にできるので、週1の特別ケアとして始めてみましょう。

フットバス&やすりで角質除去

かかとケアの第1歩は、古くなった角質を取り除くことからスタート。フットバスや入浴で角質を柔らかくした後、やすりや軽石を使って削ります。力を入れすぎず、優しく一定方向にこすりましょう。足が濡れていると、削りすぎて肌を傷つけてしまう恐れがあるので要注意!

スクラブで優しくケア

やすりに抵抗があるなら、スクラブを使って不要な角質を取り除きましょう。

200

ペボニア・ボタニカ ディエイジング ソルトムース パパイヤ パイナップル

クリーム&パックで保湿を

shutterstock_141970708

古い角質を落としたあとは、クリームで保湿を。皮膚の代謝を高める成分の入ったフットケア専用のクリームのほか、使わなくなった化粧水や手に入りやすいワセリンでもOK。保湿後にはラップで包んで”お手軽パック”をすれば、しっとり柔らかいかかとの完成です!

200-1

クラランス フットビューティーケア

きれいな”かかと”を維持するには、サイズの合わない靴は履かない、お風呂上りには保湿をするなども気を付けるポイント。また、サンダルやミュールを長時間履かないように心掛けることも大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします