2016年6月30日 スキンケアライフスタイル

猫背やスマホの見過ぎで…「フェイスライン崩れ」が増えている!?

               

shutterstock_339885407

猫背やスマホの見過ぎ、運動不足によるむくみや脂肪、そして肌の弾力低下…。こうした原因が重なって、最近、フェイスラインが崩れてきている人が多いとか。

顔がたるむと、見た目の印象もぐっと老けてみえる原因に…!そこで今回は毎日のお手入れで「お肌のハリ」と「輪郭をシャープ」に保つ方法を紹介します。

猫背やスマホ肩…。あなたの顔、たるんでませんか?

shutterstock_155454857

現代人の多くは姿勢が悪い人が多く、首が前に出がち。顔を下に向けてスマホを操作すると、アゴ部分にぐっと重力がかかり、顔の皮膚が引っ張られて、顔のたるみが加速。さらに、猫背や反り腰は内蔵を圧迫し、無意識に呼吸も浅くなるため、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。

まずは「できるだけ下を向かない」よう姿勢を改善!さらに、たるんでしまった頬やアゴをほぐしてケアすることが大切です。

空いた時間にすぐできる!むくみ撃退マッサージ

たるんでしまった顔をリフトアップするには、硬くなっている筋肉をほぐすことが肝心。引き下げられた口元の筋肉を優しくほぐし、首回りのリンパの流れを改善。さらに、深い呼吸を意識しながら、肩甲骨まわりを意識したストレッチを行うと◎です。
頬のたるみを防ぐリンパマッサージ

  1. 手の指を使って、顔の中心から外側へ向けて下→上へくるくるとマッサージ。
  2. 次にこめかみから首に向かって、リンパを流します。
  3. 耳の下から鎖骨まで、首筋を5回ほどこすれば完成。

 

二重アゴを撃退!アゴ下プッシュ

  1. 正面をみて、両手の親指をアゴ下のくぼみに当てます。4本の指を頬に添え、そのままぐーっと親指をくぼみに押し込みます。
  2. 力をゆるめずに、アゴ下から耳の下に向かって、親指をスライドしながらマッサージ。仕上げに耳下のツボをぐりぐりと押したら完成。

 

美しいデコルテに…鎖骨ほぐし

  1. 鎖骨をのくぼみに指を当て、ギュッと押し、そのままぐるぐると押し回します。硬い部分があれば、ゆっくりとほぐすと◎。
  2. 奥歯を軽くかみ締め、鎖骨を両手で押さえて、上をみて首筋を伸ばして完成。

優秀クリームでお肌のハリとツヤをUP!

200

ランコム/レネルジーMリッチクリームG

発売当時は「宇宙クリーム」と呼ばれ話題となったフェイスクリーム。肌をなめらかに整え、しっかり保湿。気になる場所をケアしながら、フェイスラインを引き締めてくれます。ふわりと香るローズの香りも◎。

200-1

ディオール/カプチュールトータルクリーム

重力と肌老化の関係に着目し、すっきりとした輪郭と輝きに満ちた美しい肌を叶えてくれるクリーム。肌ののせるとふわっととろけるテクスチャーでハリ感UP、なめらかで弾力のある肌に。

 

shutterstock_132696170

携帯を見る時間が増え、無表情でいることが多いと、顔の表情筋もやせて、頬や輪郭のたるみにつながることも。表情筋を鍛えるためにも、たまには携帯から目を離し、友人や家族と笑顔で話すことを心がけるといいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします