2016年6月22日 ライフスタイル

湿気で広がる梅雨時の髪の毛、落ち着かせるオイルはこれ!

               

1f3477d2fa78b3e1879462ef57d1c638_s

梅雨時から夏にかけての湿気はヘアスタイルの大敵。どんなにセットしても、クセやうねりが出て乱れてしまうこともありますね。一体、どうして湿気で髪の毛がうねってしまうんでしょうか。

髪の毛のうねりは、キューティクルが剥がれているから

shutterstock_340053569

髪の毛を美しく保つのは、毛の表面を覆っている薄い細胞の層「キューティクル」のおかげ。キューティクルがダメージを受けると、髪の手触りがザラザラしたり、パサついたり、ツヤがなくなったりします。

健康な髪は左のイラストのように綺麗に並んでいますが、パーマやヘアカラー、紫外線などによるダメージで剥がれ落ちると、右のイラストのようになってしまいます。

そして、キューティクルが剥がれたところから湿気(水分)が入り込み、そのせいで髪の毛がうねってしまうんです。

キューティクルは摩擦に弱い

キューティクルは、髪の毛が濡れた状態の時に一番ダメージを受けやすくなっています。そのため、パーマやヘアカラーのほかに、日常生活のちょっとした摩擦でも剥がれやすくなってしまいます。

shutterstock_206609122

例えばお風呂の後の乱暴なブラッシング、タオルドライ。知らないうちに、髪の毛を雑に扱っていませんか? タオルドライする時は、ゴシゴシこすらずに、タオルで髪の毛をはさんでポンポンと叩くようにして水分をとりましょう。

shutterstock_88435369

そして、髪の毛を洗った後はしっかりとブローしましょう。濡れ髪のまま寝るなんてもってのほか。キューティクルが剥がれやすい状態になっているだけでなく、枕との摩擦でさらにダメージを受けてしまいます。

キューティクルを保護してくれるベストオイルはこれ!

剥がれかけたキューティクルを保護してくれるのが、ヘアオイル。定番の椿油やホホバオイル、アルガンオイルなど様々なオイルがありますが、オススメはアーモンドオイル。アーモンドオイルには、髪の毛を構成している成分に近い「オレイン酸」が多くふくまれているため、自然な状態へ導いてくれるのです。

200

オスカーブランディ ジャスミンオイルヘアセラム

ジャスミンオイル、アーモンドオイル、ビタミンE入りの贅沢なヘアセラムで、乾燥、ダメージ気味な髪に艶と潤いを与え、湿気で落ち着かない髪のまとまりを良くします。少量の使用でサラサラヘアになります。ジャスミンの香りがとても良く、つけるだけで髪だけではなく気分もリフレッシュしてくれるお勧めの一品です。

200-2

ウエラ SP パーフェクトヘア モイスト

「SP リュクス<LUXE>」は、組成が異なる3種のオイル(アルガン、アーモンド、ホホバ)を最適なレシピでブレンドした「トランスフォームテクノロジー」を採用。5種類のプレカーサアミノ酸と、3種のオイルをブレンドしたトランスフォームテクノロジーを組み合わせ、効果を進化させた毛髪補修剤。毛髪内部まで深く浸透し、補修します。

オイルは毛先を中心に、毛の流れにそって…

ヘアオイルは、毛先を中心に、髪の毛の流れにそって丁寧につけましょう。オイルとしっかりブローで、梅雨時の「髪の毛のうねり」に負けないようにしましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします