お風呂で3分”つまむ”だけ!? 毎日の習慣で頑固なセルライトを撃退!

               

shutterstock_88895116

そろそろ夏に向けて、シェイプアップしていきたいもの。そこで、毎日のバスタイムにコツコツとやっておきたいのが、肌をつまんで刺激する「セルライト」対策!

セルライトの撃退には、ダイエットや運動だけでなく、皮膚の外側から刺激を与え、リンパ管を広げて余分な水分や老廃物を流し、脂肪が燃えやすいようにマッサージすることが大切。時間がなくて運動不足気味の人にもオススメです。

「セルライト」ってそもそもどんなもの?

セルライトとは、代謝の悪くなった皮下脂肪のかたまりのこと。お尻や太ももの裏、ふくらはぎ、お腹、二の腕など贅肉がつきやすい皮膚の下で脂肪が肥大し、血流が悪くなるとセルライトへと変化します。

原因は、運動不足や食べ過ぎ、冷え、むくみなど。やっかいなことに、一度できるとなかなか除去するのが難しいため、まずはできないように予防することを心がけましょう。

毎日3分!バスタイムで”つまむ”習慣を

shutterstock_169280345

そんなセルライトを予防するには、毎日のバスタイムでの「肌つまみエクサ」が効果的。もしくは入浴後など、全身の血行が良くなっている時に行うのが◎です。

やり方は簡単!足裏→ふくらはぎ→太もも→お腹の順に、肌を軽くつまんで、持ち上げて、戻すを繰り返すだけ。セルライトは皮下脂肪と筋肉の間にできるため、少し肌を引っ張る感覚でリズミカルに行います。

「肌つまみエクサ」で冷え・むくみも解消!?

ふっくら柔らかい健康な肌と比べて、冷えた体は血流が悪くなり、肌の表面と筋肉ががっちり固まった状態に。当然血流も悪くなっているので、老廃物の代謝もうまくいかず、どんどん悪化してしまいます。

肌をつまむことにより、固まった筋細胞が適度にほぐれて、むくみや冷えも改善!ふくらはぎなどに溜まりがちなむくみは、1日経つとお肉予備軍に。毎日のバスタイムでマッサージしてしっかり解消し、セルライトも予防しましょう。
shutterstock_365678813

ちょっと痛いかも…と思う人は、100均などで売っている「ゴム手袋」を活用するのもテ。しっかりつかめて、滑りにくいので、セルライトをつぶしてほぐすことができるといいます。

時間がない時は、ふくらはぎだけでもしっかりマッサージすると、全身の血流がよくなります。セルライトが消えていく…そんなイメージを持ちながら続ければ、夏の水着姿も怖くない…はず!まずは1週間、試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします