2019年11月16日 メークアップ

クラランス ブラッシュ プロディジュは肌にフィットしてカラーが長持ちするチーク

               

メイクアップの仕上げに、顔を血色よく華やかに見せてくれるのがチーク。

アイシャドウは気分によってカラーを変えるのに、チークはいつも同じ…なんてこと、ありませんか?

チークはブランドによって、パウダーの感じや色持ちも全然違います。

今回は、クラランスのチーク「クラランス ブラッシュ プロディジュ」の使用感をレポートします。

 

肌にフィットしてカラー長持ち

クラランスのブラッシュ プロディジュは、ミネラル成分を80%以上配合した2色のパウダーで頬に自然な輝きと立体感を与えるプレストタイプのチーク。

パウダーはアミノ酸でコーティングされ、やわらかくシルキーな感触に仕上がっています。

使い方

ブラシに2色のパウダーをとってから、手の甲で余分なパウダーを落とし、頬になじませます。

また、アイシャドウとしても使えます。

ブラシを使って、光沢のあるカラーを上まぶた全体に広げ、マットなカラーを目尻にのせます。

クラランス ブラッシュ プロディジュ【使ってみた】

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌/ブルベ夏)がクラランス ブラッシュ プロディジュを使ってみました。

シンプルで美しいパッケージ

真紅のベルベット調の袋に入っている、シンプルで美しいゴールドのパッケージ。

クラランスの「C」の文字が入っています。

大きなミラーとブラシつき。

ブラシは小さめではありますが、肌あたりのいい毛質です。

メインカラーとサブカラーをミックスして上品なきらめきを

今回使用したのは、# 08 スイートローズというカラーです。ブルベ夏の私にもぴったり。ゴールドカラーも混じっているので、イエベさんでも使える万能カラーです。

左上と右下がマットなメインカラー、右上と左下にほんのりゴールドのパールが入ったサブカラーがセットされています。

手の甲に塗ってみると、こんな感じで発色します。

メインカラーはやや濃いめ、サブカラーはゴールドのニュアンスカラー、この2色をミックスすると、上品なきらめきのチークカラーになります。

やわらかく肌に密着するパウダー

クラランス ブラッシュ プロディジュは、パウダーを肌に乗せるとやわらかくなめらかに密着。粉とびもなく、とても気持ちよく使うことができます。

また、発色、色もちもいいほうだと思います。

メインカラーとサブカラーを別々にアイシャドウとしても使えるので、1つ持っていれば2倍に使えるアイテムです。

使用感を動画でも撮影しました(※音声は出ません)

カラーバリエーションも豊富

今回は# 08 スイートローズをお試ししましたが、カラーバリエーションも豊富です。

# 05 ローズウッド

# 07 Tawny Pink

# 02 ソフトピーチ

# 04 サンセットコーラル

# 03 マイアミピンク


# 01 ラブリーローズ# 06 スパイスモカといったカラーもあります。貴女の肌にぴったりなカラーを見つけてみてください。

まとめ

クラランス ブラッシュ プロディジュは…

  • 2色のカラーがセットになったチークパレット
  • 肌あたりのいいパウダーで、発色も色持ちもよし
  • メインカラーとサブカラーを使い分けてアイシャドウにも

というチークです。ぜひ使ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします