2019年8月14日 メークアップ

【最速レポ】日本初上陸の注目ブランド「トゥー フェイスド(Too Faced)」のハイライティングスティックを試してみた

               

2019年の夏、日本に初上陸したアメリカ・カリフォルニア生まれのメイクアップブランド「Too Faced(トゥー フェイスド)。1998年にデビューして以来、砂時計型のブラシが特徴的なマスカラや、キュートなパッケージのアイカラーパレットなど、映えるルックスで現在世界30ヶ国で人気です。

いよいよ日本にも…!ということで、早速、LULU編集部の私(30代、混合肌、イエベ)もトゥー・フェイスドのアイテムをゲット!

ゲットしたのは「ユニコーンホーン ハイライティングスティック」。誰よりも先に(!?)使用感などをレポートしていきたいと思います。

なめらかな使い心地のクリームハイライティングスティック

トゥー フェイスド ユニコーンホーン ハイライティングスティック

アメリカの公式サイトによると、「ユニコーンホーン ハイライティングスティック」の特徴は、クリーミーなテクスチャーと光を集めるように輝くハイライト効果。光が当たる角度によって色合いが絶妙に違って見えるそう。

公式サイトの口コミでは、「色がすてきだし、テクスチャーもなめらか。クリーミーだけどベタベタしない、ベルベットのような仕上がり」や「これまでで一番のハイライター」など、現地の女性たちからのアツいコメントが。これは期待大!

カラーバリエは、ゴールドベースの「ユニコーン ドリームス」シルバーベースの「ユニコーン ティアーズ」の2種類。イエベの私は「ユニコーン ドリームス」を選んでみました。

ユニコーンのツノをイメージしたスティック状のハイライター。スティックからはお菓子のような甘い香りが漂います。

ユニコーンホーン ハイライティングスティックを使ってみた

早速、使用感をレポートしていきます。

するする〜と肌に伸びて心地いい!

使い方は本当に簡単。適量を繰り出して、塗りたい部分にスティックをすべらせるだけ。テクスチャーが柔らかくなめらかなので、肌にするすると伸びてなじんでいきます。使い心地、かなりいいです!

さすがカリフォルニア仕様。きらめきがゴージャス&ヘルシー

仕上がりの雰囲気は、さながらカリフォルニアのビーチガールのよう。肌に濡れたようなツヤ感ときらめきを与えてくれて、ゴージャスな印象になります。ゴールドベースの「ユニコーン ドリームス」は、ゴージャスさに、ヘルシーさがプラスされる雰囲気です。

肌なじみが抜群。「ユニコーン ドリームス」が日本人向けのカラーかも

私が試した「ユニコーン ドリームス」はゴールドベースのローズカラー。肌にのせると肌色とほぼ同化するので、イエベ肌の私でもローズ色が浮くことはありませんでした。

ローズゴールドがホログラムのようにキラキラと輝きます。

パールもゴールドがかっているので、肌なじみは完璧。光の角度でゴールドの輝きが強めに見えたりします。

顔の立体感を出すだけでなく、デコルテにぬってボディをキラッとさせるのもよさそう!

もう1色の「ユニコーン ティアーズ」の方はシルバーベースのブルーカラーなので、ブルベ肌さん向けのようです。

濡れツヤな肌をつくる注目のハイライティングスティック

アメリカのブランドならではの、ゴージャスな色っぽさのある肌をつくることができる「ユニコーンホーン ハイライティングスティック」。一度ぜひ手に取ってみてください。

トゥー フェイスド ユニコーンホーン ハイライティングスティック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします