自宅で作れる高濃度ビタミンC美容液「ジュヴィール ホームトリートメントキット」実践レポ

               

自宅で作れる高濃度ビタミンC美容液!

shutterstock_556128085

「高濃度ビタミンCが美肌作りにイイ」というのは、よく知られていること。

メラニンの合成を抑えたり、抗酸化により年齢による肌の衰えを抑えたり、コラーゲンの生成を助ける働きもあります。ビタミンC(化学名は「L-アスコルビン酸」)はお肌のハリや弾力をサポートをしてくれる、大事な栄養素です。

ところが、L-アスコルビン酸はとても壊れやすい物質、しかも空気に触れると酸化してしまうので、扱いが難しい…。

そんなL-アスコルビン酸を独自の方法でフリーズドライし、使う直前に専用の美容液で「リブート」する事でビタミンCの持つ本来の良さをそのままお肌にチャージする事を可能にしたのが、メドスキンソリューションが開発した高機能ビタミンC美容液「ジュヴィール ホームトリートメントキット」なんです。

「ジュヴィール ホームトリートメントキット」の内容は?

img_8575

さっそく、セット内容を見てみましょう。中に入っているのは…

・フリーズドライ高濃度ビタミンCボール  21個 (7個入りボトル×3個)
・リブート(再活性)用ローション  3本
・調合用ボウル  1個

ジェルを作るための容器(調合用ボウル)

img_8576

▼蓋を開けたところはこんな感じです。
ジェルネイルのカラーが入っている容器と似てます。

img_8581

Hi-ビタミンC凍結乾燥ボール

img_8577

酸化しやすく安定しにくいL-アスコルビン酸を3Dマトリックスにはめ込むことで、高濃度で安定したビタミンCを可能にしているそうです。

▼中には直径1センチ弱の白いボールが入っています。

img_8578

リブート(再活性)用ローション

img_8579

スポイトになっていて、瓶の横には7回分のメモリがついています。

かき混ぜるためのヘラ

img_8580

このセットを使って、美容液ジェルを作ります。

美容液ジェルの作り方

img_8582

作り方は簡単

調合用ボウルにフリーズドライ高濃度ビタミンCボールを1個入れて、リブート(再活性)用ローションをスポイト1回分を注ぎ、ヘラでよくかき混ぜます。

使うタイミングは化粧水のあと

美容液がジェル状になったらすぐにお肌にのせて浸透させます。使うタイミングは化粧水のあと。美容液を塗ったら、いつもの乳液やクリームで整えれば完了です。

1週間使ってみて

敏感肌でも刺激なし

私はやや敏感肌、たまに肌がピリピリする化粧品もあるのですが、ジュヴィール ホームトリートメントキットは刺激なし。つけると、すっと肌に浸透する感じです。

1日目はあまりお肌に変化なし

使った初日は、実はあまり変化を感じませんでした。化粧水のあとにつけてみたのですが、あっという間に肌に吸い込まれてしまい、”あれ、美容液はどこいった?”という感じ。今思えば、肌が弱っていたのかもしれません…。

2日目の朝からハリを実感!

毎晩、お風呂あがりに化粧水をつけ、その後にこの美容液を作って塗りました。2日目の夜に塗って、朝起きてみると…乾燥しがちな目の周りがしっとり、頬の高い部分のハリを実感。

ちなみに、美容液を塗る前に使っているのはたっぷり使えるプチプラ化粧水、美容液のあとに塗っているのも特に高級ではない保湿クリームです。

ということは…この美容液のおかげで肌に変化が出たのに間違いなし。

頬の高い部分がツヤツヤ輝いていると若く見えるといいますが(笑)、まさにその状態になりました。shutterstock_154846550

毎朝、鏡を見るのが楽しみになる肌

使い続けて1週間。肌が内側からピンと張った感じを実感しています。お肌がモチモチというのではなく「ハリがある」という感じ。毎朝、鏡を見るのが楽しみになりました。

目元の年齢肌が気になっている方は特に効果を実感できるはず! たっぷり21日分入っています、ぜひ使ってみてください。

アイビューティーストアーでは、期間限定で50%オフ!この機会にどうぞ。

メドスキン・ソリューションズ ジュヴィール ホームトリートメントキット

200

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします