2021年11月29日 フレグランスボディ&ヘア

レディな香りでうっとり「クロエ オードパルファム」のボディローション

               

クロエの信条「自由、軽やかさ、女性らしさ」

エジプト出身のギャビー・アギョンが、1950年代にパリで創業したブランド「クロエ」。彼女が定義するクロエのデザインは、ロマンティックでクール、そして魅惑的。瞬く間に若い女性を中心にヒットしました。

時代を敏感にとらえ、その時ごとに才能ある若い世代を起用してきたクロエが、初めてフレグランスをリリースしたのは1970年代のこと。フレグランスでも、クロエの信条である「自由、軽やかさ、女性らしさ」を表現しました。

人気のフレグランス「クロエオードパルファム」

イメージしたのは、生まれながらにしてシックな感性を備え、自由な精神を持つ女性“クロエ・ウーマン”。そんな女性にふさわしい自信に満ちた個性を表現したフレグランスが、この「クロエ オードパルファム」です。

いつの時代もつける人を虜にしてきたクロエの香りで、日本でも絶大な人気を誇ります。

上品でモダンなローズの香り

クロエ オードパルファムは、まず華やかなクラシックローズとマグノリアの香りが広がって、次第にしっとりとしたアンバーやシダーウッドがあらわれます。

クセのない、誰もが好ましく感じるようなパウダリーフローラルの香りです。

そんな人気のクロエオードパルファムの香りをボディローションにしたのが、「クロエ ボディーローション」です。

クロエ CHLOE ボディーローション
https://www.ibeautystore.com/products/59709

クロエオードパルファムの香りのボディローション【使ってみました】

クロエ ボディーローションの香り

クロエ ボディーローションは、「クロエ オードパルファム」と同じくクラシックなローズやフリージア、そしてアンバーやシダーウッドが織りなす香りです。

とろんとしたテクスチャーのローション

クロエ ボディーローションは、薄いベージュ色のローション。とろんとしたテクスチャーです。

柔らかいローションは、肌に乗せるととろけるように伸びて、うっとりする香りが全身を包みます。テクスチャーも香りもあっさりしたローションなので、季節を問わず使えると思います。

つけたあとはベタベタすることなく、さらっと浸透していい香りだけ残ります。

「クロエ ボディーローション」単体では、香りの持続はそんなに長くありません。そのため、強い香りは避けたいシーンでも使いやすいでしょう。

また、寝る前に少しつけて香りを楽しんだり、「クロエ オードパルファム」と重ねて使ってより深みのある香りを楽しむこともできます。

ボディケアとしてのしっとり感が欲しいなら、クロエパフュームボディクリームをプラスするのもあり。

多くの人に好まれる香りですので、プチギフトとしても喜ばれるのではないでしょうか。

ボディーローション、クリーム、パルファム…ライン使いして、香りを楽しんでくださいね。

▼動画でもご紹介します。

クロエ CHLOE ボディーローション
https://www.ibeautystore.com/products/59709

▼他のクロエのアイテムに関する記事はこちら✨

「手に纏う香水」クロエのパフューム ハンドクリームでイイ女度UP!

▼香りをまとうボディーローション、クリームの記事はこちらから。

ランコム(LANCOME)トレゾアの高貴な香りが続くボディローション【日本未発売】

【日本未発売】ランコム「ラヴィエベル」のボディローションでうっとり香る肌に

エリザベスアーデン(Elizabeth Arden)の香水「グリーンティー」が香るボディクリーム

人類モテの香り!ローラメルシエのボディーバター アンバーバニラで全身しっとり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします