2019年12月24日 メークアップ

クリニークのポップマットはかわいくて使いやすい!リップの常識を超えた次世代マット

               

マットリップを使ってみたいと思っても、唇が乾燥する、リップがなめらかに伸びない、仕上がりが乾いて見える、老けて見える、などの悩みが浮かんで、ためらった経験はありませんか? 心地よく、おしゃれに使いこなすには、マットリップはちょっとハードルが高く思えますよね。

そこでおすすめなのが、クリニークのマットリップ「ポップマット」使い心地も仕上がりも、マットリップの常識を超える、まさにマットリップの新世代的なアイテムです。

クリニーク ポップマット

ポップな発色とプライマーが1つになった高機能なマットリップ

クリニーク ポップマットの特徴は、この3つ。

スウェードのようになめらかなぬり心地

テクスチャーは柔らかく、なめらか唇の上でスルスルと伸びて、ムラなく広がります。従来のマットリップとは一線を画すぬり心地です。

パッと目を引く鮮やかな発色

ポップマットには高密度ピグメントを配合ひとぬりで見たままの発色と実現してくれるのに加えて、そのカラーバリエーションはどれも肌色を明るく見せてくれる絶妙な色ばかり。

唇を引き立ててくれる美しい仕上がり

ポップマットは単なるマットリップではなく、なんとプライマー機能を備えたマットリップ。唇の縦じわをなめらかに整え、リップの仕上がりの持ちを高めてくれます。

クリニーク ポップマット使用感レポート

早速、LULU編集部の私(30代、混合肌、イエベ)がポップマットをお試ししてみました。

お試しした色は、09番の「ビーチポップ」。

スルスル〜となめらかに広がる、かなりぬりやすい!

このお椀型にカッティングされたリップが唇の形にフィット。特に上唇のカーブがかなりキレイにぬれて、リップブラシで縁取ったかのような仕上がりになります。

ぬり心地は100点満点!「本当にマットリップ?」と疑いたくなるほどスムーズで、唇の上でとろけるようになめらかに伸びます。一度ぬりでムラなく、しっかり色づくのもポイント。

発色が最高。色の持ちもいい!

見たままの色がそのまま唇にのってくれて、顔色がパッと明るくなります。私がお試しした色番「ビーチポップ」は、ブラウンみのあるダークなローズレッド。イエベ肌だけどローズカラーも使ってみたいならおすすめ。

オフィスにぴったりな上品な印象の唇になれます。

仕上がりはしっかりマット、というよりも、セミマットな雰囲気。時間が経っても、色がヨレることなく持ちがいいのも気に入ったポイントの1つです。

しっとりした仕上がり。プライマー効果で唇ふっくら

ぬった瞬間にわかるのが、リップをキレイに見せてくれるプライマー効果。まるでリップクリームをぬったかのように、唇の縦じわがなめらかに整って、ふっくら。

また、マットリップにありがちな、時間が経つと唇の乾燥が気になる…というのが、ポップマットだと全くありませんでした。いつまでも心地いいうるおい感が続いてくれます。

マットリップを敬遠していた人こそ試してほしい!

クリニークのポップマットは、仕上がりはマットながらも、ぬり心地とつけ心地のよさはマットリップ以上!ひとぬりで顔色がパッと明るく見え、上品で洗練された唇に仕上がるので、「マットリップは苦手」と敬遠していた人こそ手にとってほしいアイテムです。

クリニーク ポップマット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします