平子理沙さんも飲んでる、手作り赤紫蘇ジュースで内側からキレイに♪

               

汗をかくような暑い時は、こまめな水分補給が大切。カラダの中からキレイになれると話題の「赤紫蘇ジュース」で、さっぱりスッキリしませんか。

平子理沙さんも手作りしている「赤紫蘇ジュース」

GIVENCHY ⭐️ #givenchy #star #fashion #risahirako #平子理沙

RISA HIRAKOさん(@risa_hirako)が投稿した写真 –


赤紫蘇は栄養たっぷり

87a8375b3e09bfb3115abd96a7a2226a_m

紫蘇には、カロテンやビタミンCなどのビタミン類や、カルシウム、鉄などのミネラル類など、様々な成分が含まれています。

中でも赤紫蘇に含まれるシソニンは強い抗酸化力があり、老化を抑える働きも期待できます。

また、ポリフェノールの一種であるロズマリン酸も含まれます。ロズマリン酸は、花粉症やアレルギー性皮膚炎などのアレルギー症状を抑える作用があると言われているほか、糖の消化を妨げる作用もあり、体内の糖分吸収を減らしてくれます。

平子理沙流、赤紫蘇シロップの作り方

用意するもの

赤紫蘇(葉の部分500g)、水500ml、砂糖100g、白ワインビネガー60ml、レモン汁少々。

作り方

  1. 赤紫蘇の葉をしっかり洗ってから絞り、ペーパータオルなどで水気をしっかりとります。
  2. 鍋に水を入れてわかしたら、赤紫蘇を入れます。湯から出ている葉を菜箸などで押さえながら全部が湯に浸かるようにして、2分煮ます。
  3. 2分たったらざるで濾し、葉をかるくしぼって赤紫蘇エキスを残らず抽出します。
  4. 抽出した赤紫蘇エキスを再び鍋に入れ、弱火にかけて砂糖を入れます。
  5. 砂糖が溶けたら火をとめて白ワインビネガー、レモン汁を入れます。
  6. 粗熱が取れたら煮沸消毒した瓶に入れて保存します。

b7a3206272818f4f786ee3c18c150938_s

平子理沙さんは、砂糖の代わりに有機ハチミツを使っているそうです。このレシピは甘さ控えめなので、水や炭酸水で割ってゴクゴクどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします